一条工務店に改造された男

一条工務店で新築し、快適生活に満たされた男に改造されてしまいました(^^) よろしければご覧ください‼︎

MENU にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

リビング階段【オープンステア】デメリットだけを15個まとめてみた!一条工務店のアイスマート2

どーも(^^)

三度の飯より家が好き‼︎

快適ライダーです(^^)

前回

www.army-ismart.work

このような記事を書いたので真逆の意見にも
目を向けてみたいと思います(^◇^;)

デメリット

こんな理由でやめたという情報などを
かき集めていきます(^_^;)

一条工務店でリビング階段

②オープンステアを採用する

①+②=吹き抜け確定‼️
といことで、
吹き抜けについてのデメリット
も含まれています(^◇^;)

1.階段下収納がない

収納はありませんが、多用途に使用できくらいのスペースがあります(^^)

2.音が伝わりやすい

とても多く挙げられていますが、
これは実際によく響きます!

子供の声、テレビの音などなどσ(^_^;)

3.匂いが伝わりやすい

これも実際にあるあるです(^◇^;)

先日、焼肉をした際に
2階に匂いが充満したのに加えて
オープンステアの階段が油でヌルヌルになってしまいました(T-T)

わが家では当面、 焼肉は焼肉屋さんになりそうです(笑)

4.ストレートタイプのみ、形状の自由度が低い

こだわりたい人にとってはデメリットと言えるのかもしれませんσ(^_^;)

今のところ不便ではないので全く気にはなっていません(^^)

5.オプションになる2万円

一条工務店では
オープンステア
2万円のオプション
となっています!!

打ち合わせが慌ただしく、決めてから知りました(^^;;

約3000万円の内の2万円ということで、
感覚がおかしくなっていました(^◇^;)

でも今では納得というより
大満足です(^^)

6.部屋が暖まりにくい

全館床暖房のため、実感はありません(^^;;

エアコンのみであれば、
暖まりにくいだろうなとは思います…

ハウスメーカーによっては気をつけるべき
重要事項です∑(゚Д゚)

7.落ちると一直線

ボックス階段であれば折り返し部分で
落下止まるということでしょうσ(^_^;)

少なからず、落ちるリスクは存在するので
要注意です(^◇^;)

8.部屋を綺麗に保たなくてはいけない

これは過去の自分にとってはデメリットだったと思っています(笑)

今では部屋を綺麗にすることに心地良さを感じています(^^)

慣れって怖いですね(^^;;

9.来客と顔を合わせる

嫁ちゃんの友達

おばあちゃんの友達

ご近所さん…

色んな人が訪れますが、
居づらい雰囲気になれば2階へ避難します!

挨拶だけはするように心がけています(^^)

苦手な人には大変かもしれません(T-T)

10.子供の友達と毎回顔を合わせる

上記と同様です!

でも子供の友達にもしっかり挨拶するようにしています(^ ^)

仲良くなりたい派なので、
あまり苦にはなってないのが現状です(^◇^;)

11.上階の冷えた空気が下りてくる

一条工務店の家だからなのか…

全く感じたことはありません(>_<)

別のハウスメーカーでリビング階段を採用した
友人からの話では、あるあるみたいです(^◇^;)

要注意ですね(^_-)

12.掃除が大変

確かに掃除はしにくいです(^◇^;)

オープンステアだと
かなりホコリが落ちてしまうのですが、
これはコツ次第かなと思います(^^)

でも慣れれば問題なしです!!

それを言ってはお終いよ…( ´Д`)y━・~~

13.勾配が急になる

そこまで気になったことはありません(^◇^;)

3歳の娘ちゃん
1歳の息子くん
80歳のおばあちゃん

家族全員が登り降りに問題なし(^^)

言われてみれば…
というくらいですかね(^^;;

14.天井が暗く見えがち

これもライトの設置方法によります!

わが家は間接照明の様な感じにしています!!

充分な明かるさを確保できています(^^)

15.気密性が低下しやすい

これは完全なる吹き抜けのデメリットですが…

一条工務店では気にすることはないです(^◇^;)

しかし、
普通に考えられるデメリットとしては
致命的とも言えるレベル
ですΣ(゚д゚lll)

気密性が悪くなると
・部屋が寒くなる
・内部、外部の音が漏れやすくなる
・光熱費が上がる

などの悪影響が目白押し(>_<)

家は性能

決まった( ̄∇ ̄)

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

⬇︎合わせて見ていただきたい記事⬇︎

www.army-ismart.work

スポンサーリンク

スポンサーリンク