一条工務店に改造された男

一条工務店で新築し、快適生活に満たされた男に改造されてしまいました(^^) よろしければご覧ください‼︎

MENU にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

【2019年3月】一条工務店からの預り金の返金額に衝撃!?

どーも(^^)

一条ルールの次は
新しい町内会ルール
に悩まされています…

快適ライダーです!

1月末に新居の引き渡しがあり、
つい先日に待ちに待った預かり金
返金されましたので記事にしてみたいと思います(^O^)

そもそも一条工務店以外でも
存在するのでしょうか?(°_°)

分かりませんが、 興味のある方はご覧ください‼︎

預かり金とは?

簡単に説明しますと
建物工事以外に必要なお金
80万円前払いしておくシステムです!

大まかな用途として、
登記、申請関係、契約印紙代
などなどが該当します‼︎

他にも、工事中に発覚したトラブルの対処に充てることもあります(^◇^;)

太陽光発電に必要な電柱が新居付近に無く新たな引き込み工事をする時の費用なども一例です!!

引き渡し後に余った分を返金してもらえるのですが、明細が届く若しくは担当者から連絡が来るまではいくら返ってくるのか?

また、追加費用が発生しているのかは全く情報がありませんΣ(゚д゚lll)

希望不安が入り混じった数週間を過ごすことになります(⌒-⌒; )

不安の方がデカい(^◇^;)

できれば前もって教えて欲しいものです( ̄^ ̄)

事前に営業担当者からは

「ピンキリですが、半分返ってきたらラッキーだと思っておいて下さい!」

との一言を受けていました(`_´)ゞ

もっと返ってきて〜(>人<;)

どのタイミングで支払う?

基本的には本契約後に速やかに支払うことが必要になってきます!

仮契約金100万円を支払ったとしても、
一条工務店側が手をつけることなく 本契約に必要となってくる

  • 契約印紙代
  • 設計業務受託料

を立て替えて支払ってくれていることになります!

わが家の場合、着手金の支払い時と同時に預かり金の請求が来ました!

契約から約1カ月後くらいまでが支払い期限となっていました!

住宅ローンには組み込めないとの記事を見たことがありますが、私は無事に組み込むことができました(^^)

手元のお金が少なくなりすぎる不安があったので、現金支払いではなく住宅ローンでの支払いという形になりました!

いざという時を考えすぎたのかもしれませんが…

問題なく支払うことができました(^^)

返金時期はいつごろ?

前記したように、

1月末に新居引き渡し
⬇︎
2月末くらいに営業担当者から返金額の確定と振込み日の指定連絡がありました!

振込は3月上旬でした!

一条工務店からの書類によると、 1〜2ヶ月が返金の目安であり それ以降は問い合わせるようにと記載がありました!

あまり遅いようだと問い合わせる必要がありますね(^O^)

なお、詳細はこの後すぐ‼︎

Coming Soon٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

内訳と返金額

  • 契約印紙代:10,000円
  • 設計業務受託料:108,000円
  • 設計申請・届出業務
    :16,000円
    (長期優良住宅認定手数料)
  • 登記料金:183,190円

合計:317,390円

まさかの返金額!

差額
預かり金−合計金額=返金額
800,000-317,390=482,610円

まさかの約48万円‼︎

予想以上の返金額でした(笑)

自分のお金なのに… 実際は支払っているのに… 得したような気分になるのはなぜ?(^◇^;)

わが家はトラブル無く、 完成までに至ったようです‼︎

嬉しくなってしまったので情報をシェアしました…

少し不満もあるのですが、
今回は結果オーライとしておきます(^^)

不満については後日に飛び出すかもしれません( ̄∀ ̄)

最後まで読んでいただいた方、 本当にありがとうございます( ; ; )

スポンサーリンク

スポンサーリンク